全員要準備! Mcalls!

Mcallsについて

昨年後半からMcallsが登場して何か大きく変わる印象を持たれている方も多いと思います。そのMcallsが本格的に動き始めます。

Mcallsの大きな特徴は以下になります。

①マレーシアの電話番号を持ち、通話・データ通信ができる、いわゆるSIMカードである。LRチャージによりデポジット追加が可能。SIMフリー携帯電話が必要。

②この電話番号がIDとなり、MMspotアプリを利用しLRにて買い物が可能。
※従来のO2Oアプリでの買い物はできなくなりますので必然的に全員持つ必要があります。マレーシアでは8周年記念イベントからMMspotのみに移行されるようです。7・15日本群英会&カーニバルでも移行されるはずです。

③MMspotアプリではLRを他のID(自分以外可)に転送することができます。これはかなり画期的な機能となります。

※ペナン島Mmallで使用体験しましたが従来のアプリより簡単に早く決済ができ、便利になった印象を受けました。

Mcalls  https://mcalls.asia/index

 

◆稼働させるのに必要なもの、手順

SIMフリー携帯電話 MBI R6・I7など
Mcalls SIMカード
M2Careアプリ(デポジット残高管理)
MMspotアプリ(LR買い物、)
Mcalls SIMカードのアクティベート

 

※各種必要なものはグループリーダーにお問い合わせください。

 

【Mcalls sim cardアクティベート方法】

注意❢❢
マレーシアにいないと、アクティベートが完成できませんので、マレーシア渡航する前日までに下記操作してください。

手順1.
wechatで下記3点の情報を6011 3119 6886まで送信してください。
①ローマ字氏名
②パスポート携帯写真
③アクティベートされるSIMカードの表面、裏面の携帯写真

手順2.
SIMカードを電話にセットしてください。
24時間以内、アクティベートされる電話番号に下記のメッセージが届きます。
【Hi there, your card has been successfully registered. Please make first call to activate your Mcalls. Thank you.】

手順3.
メッセージが届きましたら、相手はどこでも大丈夫ので、一度電話をかけてください(繋がらなくても大丈夫です)。
SIMカードのアクティベート完了です。